お久しぶりです、Yたです。
今回は折角予選抜けできたということで書きます笑
多分対戦レポも書くと思います。

↓使用パーティーはこちらです↓
image


結果
予選7-3 (キュウコンブロック一位抜け)
決勝トーナメント1落ち
計7-4
勝敗数で見るとアレですね笑


個体紹介

クチート 威嚇→力持ち 意地
@クチートナイト
157(252)-150(252)-105-×-76(4)-70
157(252)-172(252)-145-×-116(4)-70
じゃれつく 叩き落とす 不意打ち 剣の舞

HAぶっぱ。
S14で初めて使用したポケモンだったが、高い火力と良い耐性、先制技に積み技持ちととても使いやすかった。
後述のゴツメギャラ、スカーフサザン等との相性も良かった。
しかし、メガ前の特殊耐久が低く、かつメガ後は威嚇が無くなってしまうので、俺の腕ではサイクルには向いてないと感じた。
なので、今回のパーティーは通ってるポケモンを通すことを目的としている。
取り巻き的に剣舞できるタイミングは多そうだったのでこの構成。

ギャラドス 威嚇 腕白
@ゴツゴツメット
197(212)-145-144(252)-×-120-107(44)
滝登り 氷の牙 電磁波 挑発

Bぶっぱで、Hを16n-1.Sを4振りクレセ抜きに振り分けた。
ピクシーやトリル乱舞、バシャバトンをこいつの挑発(バトンは電磁波→挑発)で止めるつもりだったが、昨日の負け試合4つはペンドラーの加速鉄壁バトン→ピクシー、クレセのガルへのトリル乱舞、バシャバトンからの珠ボルト×2とクソ雑魚だった。
こうなるとクチートの相方ゴツメは悪戯挑発+クチートサポートの電磁波を持てる化身ボルトだというのはとても頷ける。
ただし、特性の威嚇や特殊耐久は非常に優秀で、特に昨今流行りのカバルドン入りには立ち回りやすかった。
クチート入りを使うなら技構成はこれが一番いいと思う。

サザンドラ 浮遊 控えめ
@拘りスカーフ
167-×-110-194(252)-111(4)-150(252)
竜星群 悪波動 放射 大地の力

CSぶっぱ。
#CSメガゲンでサザンに突っ張るな
S14で数多のメガゲンを葬り去った天才。
全然警戒されない。
ガルーラ等を考えると気合玉は欲しいのかもしれないが、70%は怖くて使えないのでこの構成。文字も85%が怖いから放射。
レートでは異常とも言えるくらいの活躍を見せたが、オフでは1度も出す機会に恵まれなかった。

ゲッコウガ 変幻自在 無邪気
@命の珠
147-147(252)-88(4)-123-81-191(252)
水手裏剣 ダストシュート 冷凍ビーム 悪の波動

ASぶっぱ。
ダストシュートさえ当ててればめちゃ強いポケモン。鬼火みたいに当てても怪しい85%は嫌いだが、当たれば勝てる85%は多少リスクを負ってでも使う価値を感じた。
また、ガルドやゲンガーに撃て、ワンチャン怯みや後続からの不意打ちの被ダメを減らせる悪波は火力が多少低くても強いと思うが、撃つべき相手が勝手に引いていき、後続への負担がかからない冷ビは微妙だった。
その為、他をボルトに厚くして、ガルーラドランナット等に強いけたぐりを入れる方が強いと思う。

ウルガモス 虫の知らせ 控えめ
@ラムの実
175(116)-×-92(52)-
188(124)-134(68)-139(148)
大文字 さざめき 蝶の舞 身代わり

ウルガモスに関しては とろ〜さんの原案を参考にさせて頂きました。
原案をCDをそれぞれ1下げて2nにし、Sを上げた。
これにより、+1メガバシャやスカーフ80族.準速ロトム等に見られる最速135族抜きのラインを抜くことができる。
特に、このパーティーでは相手から見たら陽気タスキ封じかもしれないガッサや、ゲッコウガがいる為、相手からするとメガライボやメガロップは出したくなる。はず。
とろ〜さんが挙げてるポケモンのダメ計も同じのまま。のはず。
予選ではこのポケモンが2回3タテをかました。

キノガッサ テクニシャン 意地
@気合いのタスキ
135-200(252)-101(4)-×-80-122(252)
マッハパンチ 種マシンガン 胞子 岩石封じ

スイクンに強く、ガルーラを削れ、その他色々なところをタスキで誤魔化すことを見込んで最後に入れた。
実際は耐久が低いくせに素早さもない、このパーティでは扱い辛いポケモンだった。
恐らく、ここをスイクンに強く、ガルーラを削れてかつ相手のバトンからのボルト展開に対して10万を撃つことを躊躇わせられるようなポケモンに変えたほうがいい。


基本選出
俺自身パーティー構築上手くないのでこの選出は強い!っていうのは無いです。
ただ、レート等全体でゲッコウガの通りは非常に良かったと思います。ダストシュートは持ってたらしゃーないみたいな人が多く見受けられました。


重いポケモンや展開
・バシャバトン→ボルト.ピクシー
・スカーフでゲッコウガをワンパンしつつ起点にならないポケモン(特にボルチェン持ちのミトムやレボルトなど)
・小さくなる展開
・ガルーラ(秘密のパワー)
・トリル乱舞→ガルーラ.ニンフ
・ボルトロス(珠)

まとめ
元はS14の終盤に使用したメガクチート+ゴツメギャラ+スカーフサザンの三体から組み始めたパーティーでした。
今回は久しぶりに勝てるパーティーだと思って完成させたのですが、電気重すぎるし、ガルーラにも不安定で、バシャバトンに至っては忘れてたのでまだまだ詰めが甘いと感じました。
ただ、これを基にしたパーティーならワンチャンあるかもしれないので皆さん良かったら改良して出来たのを俺に下さい笑

読んで下さってありがとうございました〜!