カテゴリ: ポケモンORAS

お久しぶりです、Yたです。
今回は折角予選抜けできたということで書きます笑
多分対戦レポも書くと思います。

↓使用パーティーはこちらです↓
image


結果
予選7-3 (キュウコンブロック一位抜け)
決勝トーナメント1落ち
計7-4
勝敗数で見るとアレですね笑


個体紹介

クチート 威嚇→力持ち 意地
@クチートナイト
157(252)-150(252)-105-×-76(4)-70
157(252)-172(252)-145-×-116(4)-70
じゃれつく 叩き落とす 不意打ち 剣の舞

HAぶっぱ。
S14で初めて使用したポケモンだったが、高い火力と良い耐性、先制技に積み技持ちととても使いやすかった。
後述のゴツメギャラ、スカーフサザン等との相性も良かった。
しかし、メガ前の特殊耐久が低く、かつメガ後は威嚇が無くなってしまうので、俺の腕ではサイクルには向いてないと感じた。
なので、今回のパーティーは通ってるポケモンを通すことを目的としている。
取り巻き的に剣舞できるタイミングは多そうだったのでこの構成。

ギャラドス 威嚇 腕白
@ゴツゴツメット
197(212)-145-144(252)-×-120-107(44)
滝登り 氷の牙 電磁波 挑発

Bぶっぱで、Hを16n-1.Sを4振りクレセ抜きに振り分けた。
ピクシーやトリル乱舞、バシャバトンをこいつの挑発(バトンは電磁波→挑発)で止めるつもりだったが、昨日の負け試合4つはペンドラーの加速鉄壁バトン→ピクシー、クレセのガルへのトリル乱舞、バシャバトンからの珠ボルト×2とクソ雑魚だった。
こうなるとクチートの相方ゴツメは悪戯挑発+クチートサポートの電磁波を持てる化身ボルトだというのはとても頷ける。
ただし、特性の威嚇や特殊耐久は非常に優秀で、特に昨今流行りのカバルドン入りには立ち回りやすかった。
クチート入りを使うなら技構成はこれが一番いいと思う。

サザンドラ 浮遊 控えめ
@拘りスカーフ
167-×-110-194(252)-111(4)-150(252)
竜星群 悪波動 放射 大地の力

CSぶっぱ。
#CSメガゲンでサザンに突っ張るな
S14で数多のメガゲンを葬り去った天才。
全然警戒されない。
ガルーラ等を考えると気合玉は欲しいのかもしれないが、70%は怖くて使えないのでこの構成。文字も85%が怖いから放射。
レートでは異常とも言えるくらいの活躍を見せたが、オフでは1度も出す機会に恵まれなかった。

ゲッコウガ 変幻自在 無邪気
@命の珠
147-147(252)-88(4)-123-81-191(252)
水手裏剣 ダストシュート 冷凍ビーム 悪の波動

ASぶっぱ。
ダストシュートさえ当ててればめちゃ強いポケモン。鬼火みたいに当てても怪しい85%は嫌いだが、当たれば勝てる85%は多少リスクを負ってでも使う価値を感じた。
また、ガルドやゲンガーに撃て、ワンチャン怯みや後続からの不意打ちの被ダメを減らせる悪波は火力が多少低くても強いと思うが、撃つべき相手が勝手に引いていき、後続への負担がかからない冷ビは微妙だった。
その為、他をボルトに厚くして、ガルーラドランナット等に強いけたぐりを入れる方が強いと思う。

ウルガモス 虫の知らせ 控えめ
@ラムの実
175(116)-×-92(52)-
188(124)-134(68)-139(148)
大文字 さざめき 蝶の舞 身代わり

ウルガモスに関しては とろ〜さんの原案を参考にさせて頂きました。
原案をCDをそれぞれ1下げて2nにし、Sを上げた。
これにより、+1メガバシャやスカーフ80族.準速ロトム等に見られる最速135族抜きのラインを抜くことができる。
特に、このパーティーでは相手から見たら陽気タスキ封じかもしれないガッサや、ゲッコウガがいる為、相手からするとメガライボやメガロップは出したくなる。はず。
とろ〜さんが挙げてるポケモンのダメ計も同じのまま。のはず。
予選ではこのポケモンが2回3タテをかました。

キノガッサ テクニシャン 意地
@気合いのタスキ
135-200(252)-101(4)-×-80-122(252)
マッハパンチ 種マシンガン 胞子 岩石封じ

スイクンに強く、ガルーラを削れ、その他色々なところをタスキで誤魔化すことを見込んで最後に入れた。
実際は耐久が低いくせに素早さもない、このパーティでは扱い辛いポケモンだった。
恐らく、ここをスイクンに強く、ガルーラを削れてかつ相手のバトンからのボルト展開に対して10万を撃つことを躊躇わせられるようなポケモンに変えたほうがいい。


基本選出
俺自身パーティー構築上手くないのでこの選出は強い!っていうのは無いです。
ただ、レート等全体でゲッコウガの通りは非常に良かったと思います。ダストシュートは持ってたらしゃーないみたいな人が多く見受けられました。


重いポケモンや展開
・バシャバトン→ボルト.ピクシー
・スカーフでゲッコウガをワンパンしつつ起点にならないポケモン(特にボルチェン持ちのミトムやレボルトなど)
・小さくなる展開
・ガルーラ(秘密のパワー)
・トリル乱舞→ガルーラ.ニンフ
・ボルトロス(珠)

まとめ
元はS14の終盤に使用したメガクチート+ゴツメギャラ+スカーフサザンの三体から組み始めたパーティーでした。
今回は久しぶりに勝てるパーティーだと思って完成させたのですが、電気重すぎるし、ガルーラにも不安定で、バシャバトンに至っては忘れてたのでまだまだ詰めが甘いと感じました。
ただ、これを基にしたパーティーならワンチャンあるかもしれないので皆さん良かったら改良して出来たのを俺に下さい笑

読んで下さってありがとうございました〜!

お久しぶりです。Yたです(Y_Y)
本当は2100のせてから書きたかったんですけど、そんなに時間が取れず、そもそもこの後レート上げていける確信が持てるわけでもないので微妙な感じでの紹介です。

最高2038
最終1965
使い始めは1650くらい、27-4で2000到達、その後は伸び切らず…と言った感じでした。


中身はこんな感じです!
image


軽いパーティー紹介
初手レパルがほぼ安定する(29/31)
個人的にはこの初手の安定感は初心者の方でも扱いやすくいい点だと思います。

個体紹介
レパルダス 悪戯心 臆病
@気合いのタスキ
171(252)-×-70-×-71(4)-173(252)
イカサマ 電磁波 威張る アンコール

ダウンロード対策はこいつが起点を作るポケモンである以上とても重要です。後は適当に臆病HS。
偽装要因①
こいつは上でも書いたようにほぼ全ての試合で初手に出しました。
基本あいてを動けなくさせられる確率の高い威張るから入ります。勿論、エルフーンは最速を考慮して身代わり読みアンコから、ボルトにも電磁波読みアンコから、ゲッコは水手裏剣考慮して電磁波から、みたいな例外はあります。もしムンフォ打たれたり10万打たれたらもっかいアンコして特殊硬いガモスやバンギで積む感じになります。タスキだからといって思考停止威張るだけは絶対にやめ、どのように裏で積むか、を考えながら技を選択します。

キノガッサ ポイズンヒール 陽気
@毒々玉(毒毒玉なんですかね?)
167(252)-150-100-×-81(4)-134(252)
種ガン 胞子 ビルド 身代わり

HBHD両方に固くしたかったのでH振り。対応範囲を広げる為の最速。一応ビルド一回積めば意地ガルーラの捨て身を耐えます。
偽装要因②
こいつ使ってて思ったのは、こいつほぼ出せません。電磁波威張るで起点を作るこのパーティーにはそもそも向いてないです。なので、ガルガブに強いHBゴツメガッサorスカーフガッサにしたり、偽装要因をドーブルに変え、パワフルハーブジオコンか白いハーブからをやぶるをバトンする方が強そうですね。

メタモン 変わり者 冷静
@こだわりスカーフ
155(252)-×-×-×-×-×(低い方が良い)

H振りのみ。相手の威嚇等は先に発動された方がいいので、Sはできるだけ遅め。
偽装要因③
電磁波で起点をつくるといっても、威張ってコピーしたい地面タイプのガブやマンムーには電磁波が効かないこと、スカーフ込みでゲンガーとかゲッコみたいな速いポケモンをそのまましばけること、でスカーフが一番強いと僕は思ってます。ただ、今回はレパルが持っていますが余ってるならタスキありですよね。

メガバンギラス 陽気 砂起こし→砂起こし
@バンギラスナイト
175-186(252)-130-×-121(4)-124(252)
175-206(252)-170-×-141(4)-135(252)
ストーンエッジ 噛み砕く 身代わり 竜舞

陽気AS。
レパルからつなぐ積みアタッカー①
起点を作ったときのこいつは、エッジ当ててさえくれれば尋常じゃないくらい強かったです。
が、一方でスカガブやスカランドに普通に倒されるので対策されるのも容易に感じました。その為にパルを入れました。

パルシェン 意地 スキルリンク
@ラムの実
143(140)-161(252)-200-×-65-105(116)
氷の礫 氷柱針 ロックブラスト 殻を破る

レパルからつなぐ積みアタッカー②
どっかからパクって、4振りのBDを1下げてSを1上げたやつです。元々ガブランドが重いにも関わらずボルトスイクンまでも重かったので電磁波、熱湯火傷を無かったことにできるラムを持たせたパルシェンが最後に入ってきました。それ欠陥構築なのでは?と言われれば否定はできません(T_T)
結果的にはゴツメファイアローやHDファイアロー、ゴツメギャラも安全な起点になったのでラムという持ち物は非常に良かったです(^ ^)
他には一回残りHPちょっとのボルト対面でこっちの礫読み電磁波読みで殻を破る犯罪行為しました()勝ちました。

ウルガモス 控えめ 虫の知らせ
@食べ残し
177(132)-×-91(44)-
187(116)-126(4)-147(212)
大文字 さざめき 蝶の舞 身代わり


レパルからつなぐ積みアタッカー③
珍しくちゃんと調整したポケモンです。
2舞さざめきからガブを確定、1舞知らせさざめきで無振りガルをほぼ確定、2舞知らせさざめきでH振りスイクンを確定等火力はなかなかあります。この感じからわかると思いますが、特性は虫の知らせ一択です。
僕は以前から、いくらガモスが強いといっても6世代の物理先制技がバンバン飛んでくる環境で上手く使ってやるのは自分には難しいと思っていました。ですが、身代わりを持ってて、かつこの調整ならガブの地震やマリのアクジェを受けても一応身代わり分の体力が残る程度の耐久はあるので使いやすかったです。

基本選出
初手レパル+2です。
レパルウルガバンギで出せるときは大抵勝てます。
他にはレパル+ウルガorバンギ+パルorメタモンくらいで、ガッサはマジで出せませんでした。
また、レパルガッサ偽装は(多分)微塵も読まれなかったので偽装読まれ読みみたいな気持ち悪いことはしない方がいいです。

重いポケモン
化身ボルトロス(基本電磁波を撒かれる)
メガガルーラ(レパルがすぐ倒れる)
メガヘラ(同上)
マリルリ(パルガモスバンギ全員が苦手)
めっちゃ意識高い相手(バグらない自傷しない)

まとめ
このパーティーを使ってて、相手はこちらのウルガまでケアした初手をだしてくるので、レパルに対して草タイプが後出しされることが多かったと思いました。
なので、相手がバナやナットを後出ししてくると電磁波威張る→イカサマまでが綺麗に入って強かったです。バナは2回無償で突破しましたし、ナットはウルガの起点ですし、ジャロも遅ければウルガの起点ですし、この草タイプを呼ぶパーティーにウルガは必須に感じました。
また、レパルの起点作成能力はとても高く、偽装しなくても強いくらいだと思うのでステロこそ撒けませんが起点作成という意味ではとても強いポケモンです!
改めて認知度が高い並びの偽装構築の強さを思い知りました。

と、いうわけで、今回も読んでくださった方々、ありがとうございました!!!


こんばんは!!Yたです(Y_Y)
ポケモンをしてない僕ですが、ツイッターは見ていて、そこでちょくちょく「威張るで3タテwwww」とか「糞鍵氏ね」と言ったツイートを見かけます。

そこで、運が弱い人でも確実にクレッフィに勝てる奴らを探してみよう!という感じですね。まあ強い人なら大体思いつくようなポケモン達だと思います。

皆でクレッフィ入りのパーティーをカモにしてクレッフィを好きになろう!

この記事ではクレッフィの電磁波・威張るのみに対する対策を考えていきます。例えばボルトの威張る・電磁波はこいつがアタッカーの可能性もあるのでこの記事では網羅しきれません。またクレッフィの毒々→身代わり連打で削り切られるのは運負けとかじゃないです。立ち回りで負けてますよそれ。

では早速本題に入ろうと思います。

まずクレッフィの種族値
57-80-91-80-87-75
よって想定すべき実数値
164-×-157-×-152-×
※身代わりの消費HP=食べ残しの回復×4にする為にHPは161〜163が基本です。

この記事では、一般的な食べ残し持ちのクレッフィを想定します。気合いのタスキ、風船、半減実などは考慮しません。また、この記事における勝てるは電磁波の75%.威張るの55%とかではなく、100%勝てる状況を指します。

簡潔にランク付けだけしてみたのはこちら
【ORASシングル】クレッフィを好きになる為に【クレッフィ対策簡易ランク付け】

<後出しからほぼ確実に勝てる>
●特性マジックミラーのポケモン
・メガアブソル
・メガヤミラミ
・エーフィ
(ネイティ.ネイティオ.メガディアンシー)
こいつらはそもそも変化技を跳ね返すのでクレッフィだけでなく、レパルの猫の手催眠ループや、ボルトの死に際電磁波等も回避することができます。
この中では僕はメガヤミラミをオススメします。(次点でメガアブソル)
なぜなら、このクレッフィというポケモンは(グライ)クレッフィゲンガーという形で組まれる場合が多いです。その時、メガヤミラミなら瞑想鬼火でメガゲンガーの道連れを掻い潜れます。
※メガアブソルの不意打ちじゃダメなの?と言う方へ
1ターン目:アブソル不意打ち→ゲンガー道連れ
2ターン目:ここで択が発生します。
・ゲンガーが攻撃技を打ってくる場合
叩き落とすを打てればいいですが、そもそも道連れを選択されていればアブソルも道連れで倒れますし、気合玉は耐えません(更に臆病C252振りメガゲンガーのヘドロ爆弾がH4振りメガアブソルに対してピッタリ確定1発)。
結果的にはメガゲンガーとメガアブソルの1:1交換となってしまいます。
・ゲンガーが道連れを打ってくる場合
叩き落とすを打っていると道連れで一緒に倒れます。不意打ちでも1ターン長引くだけですし、道連れと不意打ちのppは8です。
よって、これではクレッフィ対策とは言い切れません。メガゲンガーにサイクルカットされてしまいます。
つまりはエーフィもゲンガー攻撃技のタイミングでアシパなりサイコショックなりで倒すしかありません。
メガゲンガーがいなければ何も問題はありませんけどね笑
●特性マイペースで地面or電気タイプを含むポケモン
・ドンメル
マイペースは混乱しなくなります。更に電磁波無効。完璧じゃねえか!!!!
…………はい。お察しの通りこいつ単体性能かなり低いですね…ですが、こいつは欠伸.鬼火.威張る.ステロ.地ならしと言った起点作りが可能ですので裏に起点さえ作れば身代わりを残すことができ、身代わりが壊される前にクレッフィを倒せるポケモンがいればかなり役立つと思います。(珠ガブやメガギャラ、ウルガモスなど)
一応調べてみたら特性マイペース、進化の輝石持ちドンメルの記事ありました。
脳から直接書くブログ:@威張るガチアンチ各位
メガゲンガーにはあまり強くないです…
●いわゆるピッキングジバコ
特性磁力のジバコイルのことです。
クレッフィを逃さず倒せるという意味ではほぼ最強と言えるでしょう。
要はバリアーをしてクレッフィのイカサマを受け切り、チャージビームを用い、クレッフィの体力を低く保ちつつTODするというものです。
詳しくはこちらをどうぞ
ポケモン徹底攻略(育成論)【対鍵特化】ピッキングジバコ(powechoさん)
ラッキー.ハピナス
→ハピナスですらA+6イカサマが10%入りません。その上、地球投げで確実に身代わりを破壊できます。
●ラムの実を持った特性悪戯心の挑発を覚えたポケモン
→汎用性が低すぎるし2サイクル目以降きついので採用価値はほぼないです。
†ピッキングダイノーズ†
図太いA0HB252振り持ち物食べ残
技構成:鉄壁.眠る.ラスカノ.@1
すっっっっげえ弱そうだけど初見殺しにはなりますね笑笑
あと電磁波食らうのでまあジバコイル使いましょう。

<受けだし時の相手の選択によっては後出しから(=対面では)ほぼ勝てるポケモン>
●電気.地面タイプまたは特性柔軟.マイペースでラムの実を持ち、かつクレッフィを一撃で倒せるポケモン
・164-157のラインを地震で飛ばせるA実値224以上のポケモン(ホルードのみ)
→受けだし時に相手が電磁波を選択していて、電磁浮遊をもっていない限り勝てます。
・164-157のラインを+2地震で飛ばせるA実値112以上の地面タイプポケモン.又はA実数値168以上の地震を覚える電気(.鋼.毒)タイプのポケモン
例えばガブリアスなどです
→相手が毒々(電磁波)、電磁浮遊を持っていなくて、受けだし時に電磁波(毒々)だった場合勝てます。(A+2地震で確定1)
・大地の力等他の技では火力が足りなかったので上記のみです。
●挑発を覚えている化身ボルトロス
→受け出し時相手が電磁波選択なら上から挑発して勝てます。
●HBベース瞑想眠カゴニンフィア
→ゲンガーに道連れされたり、素眠りに追い込まれされるほど運が悪くなければ強い。4つ目の技は、襷ガッサ、ガブ等も対策もしたいなら電光石火、隙を見せたくないならいびき、ナットやドランをピンポで倒すならめざ何かでいいでしょう

<相手に身代わりを残された状態で対面から勝てる>
●挑発や身代わりを覚えたS実値がクレッフィより早い特性悪戯心.トレースのポケモン(102以上が理想)
→挑発して終わりです。
●特性すり抜けのラムの実シャンデラ
→無補正C252振り大文字がHDクレッフィに最低乱数以外一発です。
●ラムの実持ち+挑発
→2サイクル目に対応できません。
●ラムの実持ちで身代わりを覚えていて、身代わりがA+2イカサマを一発耐え、クレッフィを一撃で倒せるポケモン
→当てはまるポケモンが少なそうですね。ヒードランとか?汎用性は低いです。身代わりを残せれば2サイクル目に持ち込ませずに倒せますがかなり難しいですね普通に考えて。

<対面から勝てる>
●ラムの実持ちでクレッフィを一撃で倒せるポケモン
●ラムの実持ちで身代わりを覚えていて、クレッフィを一撃で落とせるポケモン
●ラムの実持ちで攻撃技.守る.身代わり.金縛りの技構成のポケモン
1ターン目:クレッフィなんか→ラム発動 こちら身代わり
2ターン目:クレッフィ引くかイカサマ→こっち守る
3ターン目:こっち金縛り→クレッフィはイカサマが使えない!
4ターン目〜:攻撃技連打
→めっちゃ弱そう

<分が良い>
●眠るを持ったAが低くHBが高く、身代わりを一発で破壊できるポケモン。
→例えば熱湯瞑想眠る@1のスイクンですね。
●クレッフィを一撃で倒せるポケモン
→威張られても55%で勝てます。
ちなみに電磁浮遊があるやつにはガブランドや珠力づくニドキングクインでは勝てません。注意しましょう。
●ラムの実持ちのクレッフィを2撃で倒せるポケモン
→上と同じです。
●自覚のあるポケモン

以上になります。
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。
またお会いしましょう!

なんか内容が甘い気がしたので気になるところよあればコメントなりツイッターのリプライなりで教えてください!!!

汎用性も鑑みた上でのクレッフィ対策ランク
S+
メガヤミラミ
ピッキングジバコ
S
メガアブソル
エーフィ
ラッキー
ハピナス
挑発化身ボルト
A+
ドンメル
特性悪戯心orトレース+挑発or身代わり
HBベースでハイボ.瞑想.眠るを覚えたニンフィア
A
ガブリアス@ラム
B
すり抜けシャンデラ@ラム
身代わりを覚えてて、クレッフィを一撃で倒せるポケモン@ラム
地面タイプ
C
クレッフィを一撃で倒せるポケモン@ラム
D
熱湯瞑想眠る@1スイクン等眠るを覚えててHBが高くクレッフィの身代わりを一撃で壊せるポケモン
†ピッキングダイノーズ†


詳細版はこちらをどうぞ
【ORASシングル】クレッフィを好きになる為に【クレッフィ対策詳細版】

こんばんわ!!!Yたです(Y_Y)
今回は初めて九尾杯に参加させて頂きました。

使用パーティーはこちら
2015-02-15-20-56-04



勝率
予選6-1で6位・決勝トナメは3勝からの準決負け、3決不戦勝?の3位です。(ラッキー)
ちなみにレートでは10-2で1750→1890みたいな感じです。九尾杯当日と同じようなもんですね。

準決で勝ってればあの増田さんに会えたらしいから悔しい

また別に対戦レポみたいのも書こうと思ってるので話はこのくらいにして個体紹介していきたいと思います。

個体紹介
(メガ)ヘラクロス 根性→スキルリンク.意地
@ヘラクロスナイト
168(100)-192(↑236)-99(28)-×-(4)-123(140)
168(100)-258(↑236)-139(28)-×-(4)-113(140)
インファ.ミサイル針.ロクブラ.種マシンガン

A…クレセへの乱数が変わるラインまで。ビルドを入れる、もしくはガルーラの猫捨て身を耐える、というとこまで振らないのなら絶対欲しい火力。
B…メガガルーラの捨て身最高乱数切って耐え
S…非メガで意地ガッサを抜け、メガ後はこご風でガブ抜くスイクン抜きだと思っていた。相手のスイクンもそしたらS113やーんwwwて感じでした はい。
今回のパーティーの唯一のメガ枠。
元々はトノグドラの補完?として突っ込んだポケモン。
今回の大会でも選出数は10/11と最も高く、倒した相手のポケモンの数も一番多い。ただし、相手の行動読んでクレセにインファ打ったりスイクンにロクブラ打ったりしなきゃいけないの辛かった。よくいる地震のやつじゃなくてインファなのは、ポリ2やナットに隙を見せたくなかったから。多分地震のが強い。 ツイートもしてるけどロクブラ外しすぎ
もしこのヘラクロスを作るなら、Hを削ってSに1か2振って下さい!1振ればメガ前でこご風一回でガブ抜きのスイクンを抜けて、2振れば最速バンギを抜けます。一応3振ればメガ前最速バンギ抜きでメガバンギに電磁波入れるサンダーもメガ前なら抜けますが、そこまでいくと耐久がかつかつなので、それ以上回すのならいっそASベースでいいと思います。

ガブリアス 鮫肌.陽気
@拘り鉢巻
183-182(252)-116(4)-×-105-169(↑252)
逆鱗.地震.岩雪崩.毒突き

ASぶっぱ
超↑久しぶりにガブリアス使った。強かった。あまりにも相手のメガガルーラが辛かったのでトノグドラ抜いたときに後述のアローと共に入ってきた。逆鱗+急所逆鱗で運勝ちを引き寄せてくれたからやっぱ主人公なんだなぁ…選出数は8/11で二番目。クレクチに出したいんだから意地っ張りにすればよかったと思うけどガルーラの冷パンで倒れるのもなーと思って結局陽気にした。結果としてガルーラ入りには一回しか当たらなかったし出されなかったから意地のが良かった。でも霊獣ボルト抜きたいし…難しいところですね。

ゲッコウガ 変幻自在.無邪気
@気合の襷
147-149(252)-86-123-81(↓)-191(↑252)
水手裏剣.ダストシュート.岩雪崩.冷ビ

ASぶっぱ 本当にASにしか振られてねえ…
元々はカバリザニンフィアやマンダ、襷ガブ対策として入ってきたポケモンの為、岩雪崩、ダスシュ、冷ビ、手裏剣となってるが、クチートやクレセに打点が無くて本当に弱かった。多分襷持つことでクチートやらボルトやらガブやらバシャやらスイクンやらに強いポケモンのが良い。マンムーくんが最良なのかな。
選出数は3/11。

ファイアロー 疾風の翼.意地
@命の珠
153-146(↑252)-92(4)-×-89-178(252)
ブレバ.フレドラ.追い風.挑発

ASぶっぱ3体目
追い風ヘラがしたかった…実際はボルトとかガルド、クチートか多すぎて無理だった…アローとかボルトとかスイクンとか重いし本当はGTS産穏やかサンダーつかおうと思ってたけどめざ氷でもないしガルーラとかいうやつに雪崩で怯まされた瞬間負けるからこいつにした。トルネロスも考えていたがガルドへの打点、上からのブレバによる絶対的削りを優先した。とはいえ、決勝トナメではよく活躍してくれたし結果オーライ。選出数は5/11で、さりげなく出した試合全部勝ってる。その内追い風したのは2回だから、命の珠、という火力up持ち物の選択肢は実にマッチしていた。

エンテイ プレッシャー.陽気
@食べ残し
209(148)-137(16)-106(4)-×-110(152)-158(↑188)
※Aがu.Dが22とかの非理想
聖炎.毒々.身代わり.守る

H…16n+1
D…身代わりがクレセのサイキネを結構耐える
S最速ランド抜き
B<D
パクリです。参考はこちらです。
舞えないパンダはただのパンダ.龍星氷炎雨
好きなブログの一つ!(媚売り)ということは置いといて、本当にこのポケモンはいい活躍をしてくれた。プレッシャー+身代守の力は絶大だったし、聖なる炎の火傷率は多分100%。選出数は3/11だが、出せる場面はもっとあった。なんでクチクレセに出さなかったんだ…

ポリゴン2 トレース.図太い
@進化の輝石
191(244)-×-156(↑252)-126(4)-116(4)-81(4)
放電.冷ビ.毒々.自己再生

HBぶっぱ
弱かった。選出数4/11。いっそクレセにした方が潔かったかもしれない。準決で急所貰ったのもこいつ。放電は信用できません。


基本選出
決まってないですが、ヘラはほぼ出します。あとは追い風るなり放電で麻痺らせるなりしてヘラを殴りやすくさせてあげましょう。

重いポケモン
相手のクチート(特にクチクレセ).スイクン,ガルーラ.ボルトロスがきついです。実際に負けた試合ではメガクチとHDアローに負けました。

まとめ
メガヘラとエンテイとガブが強いパーティーでした。このパーティーは身代わり等を持ってるのはエンテイだけで、タイプ受けも数値受けもし辛いので、急所を貰うと瞬間負けます。ただ、今回は九尾杯、という少ない試合数で勝ちが決まる大会だったので急所を引かないことを祈って戦ってました。実際有効急所を貰ったのも準決勝だけだったのでそこは上手く噛み合ったと思います。エンテイ+ヘラ+ガブ+追い風要員の並びは強いと思うので、良かったら皆さんもここから広げてみて下さい!個人的には物理を受けて三日舞もできるクレセか追い風+癒しの波動ができるラティアスがいいと思ってます。


今回も読んで下さった方々、ありがとうございました!!!!

キツネさん運営お疲れ様でしたm(_ _)m
マジで楽しかったので皆さんも参加してみて下さい!
ただ、正直優勝したかったですね。準決勝焦ってプレミしちゃいましたからね…決勝の相手も勝てない相手では無かったですし、そして何より自分が勝ったことで敗退してしまった方に対して不甲斐ないというか…
サッカーや勉強でもこんくらい本気になれたら良かったんですけどね笑
これから対戦レポ書きます。

こちら対戦レポートです。
予選編
決勝トーナメント編

↑このページのトップヘ